バイクライフをより楽しむための情報を発信するブログ

保険のオプション「弁護士費用特約」について

保険のオプション「弁護士費用特約」について

任意保険加入の必要性

バイクに乗る際、任意保険に入ることが望ましいです。
しかし、誰もが少しでもお金をかけずに済む方法はないかと考え、任意保険に入るべきかを悩みます。

自賠責保険に加入することが義務付けられていることにより、任意保険は大丈夫だと思う人もいますがこれはとても危険です。
任意保険に加入していなければ、自分のバイクや怪我については補償が受けられません。
自賠責保険というのはあくまでも相手の怪我の補償であり、相手の車や自分の車、怪我については任意保険がなければ補償が受けられませんから、やはり加入は必要なのです。

任意保険の特約をどうするか

任意保険は最近では保険会社が増えたことやたくさんの商品ができたことによって企業での競争が激化しており、保険会社は様々な特色を打ち出しています。
保険料の値下げは特に大きなものとなっており、一昔前に比べて保険料が安くなり加入がしやすくなっています。
そのため、保険料が下がったことで特約もつけやすくなりました。

特約は基本の保険とは別に、つけることによって色々な補償が受けられるオプションとなるものです。
オプションをつければその分だけ安心は増えますが、保険料は高くなります。
そこで、予算と受けたい補償内容とのバランスをとることが重要です。

弁護士特約のメリット

任意保険の特約の中にある一つに弁護士費用特約があります。
弁護士費用特約を組み込むことにより、事故が起きた際に弁護士が交渉してくれるようになるのです。

自分自身が被害者の場合にも加害者の場合にも弁護士を立てることができます。
一般的には弁護士を立てることによって弁護士費用がかかるために弁護士を立てたくても諦めざるを得ないことがありますが、特約のおかげで費用負担なく弁護士を立てられるとても便利なオプションです。

弁護士費用特約に加入することで特約分の費用がかかるとか、弁護士を必要とする場面はないということで加入を見送る人も多くいます。
しかし、万が一弁護士を必要とするような事故が起きた時に弁護士に支払う費用よりも、保険のオプションの方がリーズナブルな方がほとんどです。
そして、費用の面で保険加入の方が安く済ませられ、なおかつすぐに相談に乗ってくれる人がいる安心感もあります。
事故にあって精神的にショックな中で弁護士を探すのはとても辛いですから、すぐに派遣してもらえることはとてもありがたいシステムなのです。

また、事故が起きた際に弁護士を必要とすることの多くは自分が被害者の立場になった時です。
弁護士費用特約を使っても事故としてのカウントはされず等級が下がることがないところも特約をつけるメリットと言えます。
もしもの時を考えて契約をしましょう。