バイクライフをより楽しむための情報を発信するブログ

ワインディングの基本操作

ワインディングの基本操作

バイクに乗る際には身につけたいワインディングスキル

バイクに乗りたいと思う人は多くがツーリングに出かけることを楽しみにするものです。
ツーリングのようにバイクで遠くまで走っていくことはとても気持ちの良いことであり、これはバイクの醍醐味でもあります。
そこで、バイクで気持ちよく走りたいと思ったら、ワインディングができるようになりたいという気持ちが芽生えるのが当然です。

ワインディングをする際、いざ目の前に曲がったクネクネの道が出てきたら怖くなってしまい思うようにスピードが出せなかったり、逆に楽しくなりすぎてスピードが出すぎたりすることもあります。

実は、速く走ることができるから上手とは限りません。
慣れや度胸、バイクの性能といった様々なものが影響してワインディングのスピードが決まります。

そこで、ここでは、自分のペースでワインディングを上手に走るためのコツを紹介していきます。
コツを身につけて気持ちの良いワインディングロードを颯爽と走行してみましょう。

ワインディングロードの走り方

ワインディングロードを走るときには自分のペースが重要です。
自分のペースというのはどのようなものでしょうか。

後続の車や先導しているバイクにペースを合わせることも大切なことの一つですが、それによって気持ちよく走れないならば、自分にあったペースであるとは言えません。
後ろにバイクがいるからと無理にペースを上げたり、前の友人に置いて行かれないようにと一生懸命追いかけたりというのは事故の危険もあります。

そこで、自分のペースというのは無理なく自分が気持ちよく走ることができるペースのことを意味します。
例えば、後ろにバイクや車が来たことで気持ちが焦ったり加速をしたりしてうまく走れない場合には、脇に寄って先に行かせたり一息ついたりして余裕を持って走れるようにしましょう。

緊張と緩和のコツ

バイクで上手に走るには、緊張と緩和とが重要です。
やはり、バイクを運転するにあたっては事故を起こさないために緊張感を持って運転する必要があります。
緊張感があることによって、ミラーの確認や周囲の確認をきちんと行うようになり事故を防ぐことができるのです。

しかし、緊張のしすぎはよくありません。
緊張すると肩肘が張ってしまい疲れやすいですし思うように走れなくなってしまいます。
そこで、程よいリラックスをしながら緊張感を持って運転することが重要です。

集中と緩和とを保った状態がワイディングには不可欠なものです。
楽しさと運転への緊張とをうまく維持して走ることができれば、気持ちよくそして楽しくワインディングができるようになります。
気持ちよくワインディングをすることができれば恐怖を取り除くこともできます。