バイクライフをより楽しむための情報を発信するブログ

バイク選びのポイント

バイク選びのポイント
バイク選びのポイント

注意点の紹介

バイクを買う際に新車ではなくて中古車を選ぼうと考えている方がいるかもしれません。
中古車の場合はきちんと現物を見て、どこにも問題がないことを確認するべきでしょう。
ひょっとしたら見えない部分に大きな傷がついていたり、不具合がある可能性は0ではないのです。

良心的なお店で買うならば、状態の良い中古車を売ってくれる可能性は高いです。
また、最近はネットで買い物をするケースが増えており、オークションで中古バイクが売りに出されることもあります。
オークションの場合、現物を見ることができず、写真だけで判断することになってしまうため、特に注意が必要となります。

中古車に関しては本当に信頼できるお店を見つけることが特に重要となるでしょう。
トラブルが多いことを前提にして、そのことを覚悟したうえで中古バイクを購入するべきです。
基本的に値段の安いものほどリスクがあることをきちんと理解しておきましょう。

新車の場合は、日本のメーカーのものについてはどれも質は問題ないでしょう。
外国車を買いたいときには、きちんと情報を集めて後悔しない選択をするべきです。

バイクの選び方

バイクを選ぶ際にはまずどの排気量のものに乗るのかを決めなければいけません。
排気量が大きいほど長時間の運転も快適になり、パワーのある走行を楽しめるようになります。
ただし、排気量が小さい方が税金は安くなり、重量も軽くなるという利点があります。

高速道路をガンガン走りたいと考えている方は400cc以上のバイクに乗ると良いでしょう。
できるだけ安く済ませたい方は125ccを選び、パワー不足を感じたくなくて高速道路も乗りたいという方は250ccを選びましょう。
バイクには排気量の違いだけではなくて形にもいろいろな違いが存在しています。

基本的には自分の好みでかっこ良いと思えるようなバイクを買うのが一番良いです。
さまざまな形のバイクが売られているため、実際にバイクを見て回り、気に入ったものを選ぶと良いでしょう。
バイク選びは悩んでしまうと本当に時間がかかってしまうものですが、最終的にはフィーリングで選ぶのが一番です。

もし初心者の方が初めてバイクを買うならば、入門モデルを購入してスキルを磨くと良いでしょう。
いきなり上位モデルのバイクを購入したとしても、それを乗りこなせないのならば意味がありません。
特に大型のバイクの場合はある程度の経験がないと自分の思うように走れないことが多いです。

車体はできるだけ軽いものを選ぶようにして、楽な姿勢で楽に乗りこなせそうなバイクを選ぶと良いでしょう。
ある程度バイクというものに慣れてから、自分の憧れていたバイクを買うべきです。