バイクライフをより楽しむための情報を発信するブログ

バイクはどこで買うべきなのか

バイクはどこで買うべきなのか
バイクはどこで買うべきなのか

独自のサービスがあるお店も

バイクを買うためにはまずどこで買うのかを考える必要があるのですが、これは初心者にとっては難しい問題となるでしょう。
まず、特定のメーカーのバイクのみを専門に扱っている専門店というお店があります。
専門店の場合は基本的に他のメーカーの商品は扱っていないのが特徴となっています。

日本のバイクメーカーには大きなメーカーが4つあり、ホンダとヤマハ、スズキ、カワサキです。
これらのメーカーにはそれぞれの専門店が存在しており、全国各地に店舗を展開しています。
所在地については各メーカーのホームページをチェックすればきちんと情報が掲載されています。

専門店はそのメーカーの商品に関してはとにかく品揃えが豊富となっています。
お店のスタッフは商品についての知識があり、技術レベルも高いです。
商品保証をしていたり、低金利クレジットが利用できるなど、独自のサービスをしているお店もあります。

新車だけではなくて、中古車や部品用品、保険商品などを扱っていることもあります。
すでにどこのメーカーのバイクを買うのか決めている方は専門店を選ぶと良いでしょう。

さまざまなメーカーの商品を扱っているお店は併売店と呼ばれており、大規模なお店から小規模なお店までバラエティ豊かです。
メリットとしてはそれぞれのメーカーの商品を比較することができる点と、いろいろな情報を得られる点です。
特にメーカーや車種を決めていない方は併売店に行けば、いろいろなバイクをチェックできます。

バイクのお店の選び方

どのような種類のお店で買うのか決めたならば、次は実際に利用する店舗を決めましょう。
バイクというのは買ったあともメンテナンスをしたり、修理をする必要があるため、お店選びは重要です。
自宅から行きやすい場所にあって、本当に信頼することができるお店を選ぶべきでしょう。

まず、スタッフは迅速に対応してくれて、店内はきれいに整理整頓されていて清潔感があることは重要です。
商品はそれぞれキレイに展示されていて、必要な情報がきちんと表示されていることは大切です。
見積書や契約書にはどのくらいの費用がかかるのか明細が記載されていて、スタッフがきちんと保険やアフターサービスについて説明してくれることも大事でしょう。

信頼できるお店選びは重要です。
長く乗り続けることになるバイクについての相談ができるお店があれば安心できます。

そのお店が自動車公正取引協議会の会員になっていて、グッドライダー防犯登録取扱店であるのか確認しましょう。
認証工事資格を認可されていて、廃棄二輪車取扱店であることもチェックしてください。
すべての価格や費用について、どのくらいのお金がかかるのか明確に表示されていることも重要です。
以上の点に注意をしたうえで実際に利用するお店を選びましょう。