バイクライフをより楽しむための情報を発信するブログ

ツーリングに必須の装備一覧

ツーリングに必須の装備一覧

安全や防寒をしっかり

バイクでツーリングをするためにはいろいろな装備を用意するのが普通です。
何も持たずにツーリングをしてしまうと、万が一のことが起きたときに対処できなくなります。
特に普段あまりバイクに乗っていなくて、車や電車ばかり乗っている方は、バイクに乗るという感覚をきちんと理解していないことが多いです。

バイクというのは自分の趣味を追求するものだと考えている方は多いでしょうが、それ以前に安全性について気を使うことが大切です。
たとえば、ツーリングではヘルメットとしてフルフェイスかジェットタイプのどちらかを使うべきでしょう。
どのような季節であっても、必ずライダーグローブを装着して運転するべきです。

また、たとえ夏であっても、必ず長袖を着てバイクを運転してください。
上記のことを守るだけでも、ツーリングはとても快適なものとなるでしょう。
ヘルメットに関しては虫による被害を防ぐこともできるため、意外と重要なのです。

夏でも長袖を着る理由としては、意外と寒さを感じることがあるだけではなく、日焼けを防ぐためにも有効です。
その他の持ち物としては、地図や雨具、ウェットティッシュ、タオル、帽子などを用意しておきましょう。
緊急時に修理をするために必要な工具も忘れずに持っていくべきです。

メガネやコンタクトレンズを使っている方は必ず予備のものも持っていきましょう。
万が一、雨が降ってしまったときのためにビニール袋を用意すると便利です。
携帯電話や財布は基本的なものですが、忘れずに持っていってください。

重要な装備

レインウェアとして、カッパだけではなくて、ブーツカバーやグローブを持って行くと良いでしょう。
特に山の方へ向かう方や長時間のツーリングを楽しもうと考えている方は、雨の対策をしておくべきです。
また、レインウェアは寒くなってきたときの防寒着として活用することもできます。

バイクに乗っていると意外と寒さを感じることがあるため、きちんとした防寒具を用意しておくことは大切です。
バッグに関しては、持っていく荷物の量に応じて使い分けると良いでしょう。
ロングツーリングをする際には右腕を楽にするためにアクセルアシストを使うことをおすすめします。

ずっとバイクに座り続けてお尻が痛くなることが多い方はシートクッションを用意しましょう。
バイクが盗まれてしまわないためにもワイヤーロックは必ず持って行きましょう。
ツーリング先でバイクが盗まれてしまうとかなり大変です。
もしものための準備として、保険証やスペアキーも持っていってください。